ブログ

珍しい子羊を食べてちょっと大人気分 | キリストンカフェ東京

2017.09.14
こんにちは、キリストンカフェ東京です。

みなさんは羊の肉を食べたことがありますか。食べたことのある中で多くの人はジンギスカンで食べたことがあるという方だと思います。ジンギスカンなら最近では全国で食べることができますよね。
ジンギスカンでは無く、羊をちょっとおしゃれに調理した料理を食べてみませんか。「キリストンカフェ東京」なら、子羊の料理が食べられます。
ちょっと贅沢な大人の料理を食べてみましょう。

 

子羊は高級食材




羊肉の中でも生後12か月以内の肉をラム、それ以上をマトンと言います。
ラム肉は、いわゆる子羊の肉のことを言います。
日本では子羊の肉は主に輸入に頼っており、オーストラリアとニュージーランドからの輸入が主流になっています。
子羊の肉は、日本での認知度が高まると同時に需要が高まったことで、高値での取引になっており、貴重な肉になっています。
子羊は、羊肉独特の臭みがなく食べやすいのが特徴です。食べやすいので色々な料理に使われています。
羊の肉は、牛や豚と比べて脂肪燃焼するL-カルニチンが多く含まれているのでダイエットにも適していると言われています。

 

子羊のメニューがあります




子羊の肉はとても貴重な肉なので、通常は高級フレンチや高級イタリアンでしか食べることができません。
「キリストンカフェ東京」では、貴重な子羊の料理を食べることができます。
「子羊の骨付きロースグリル」2P 1580円は、子羊を骨付きのままじっくり焼いた品です。
じっくりと焼き上げることで、子羊の肉本来の旨みがぎっしりと凝縮された料理になります。また、グリルにすることで余計な脂分が無くなり、さっぱりとした食べやすいお肉になります。
貴重な子羊を食べれば、贅沢な気分になり、大人の料理を食べたという気持ちになりますよ。
ぜひ試してみてください。

 

新宿三丁目から徒歩3分。中世ヨーロッパの教会のような空間。

おしゃれでゴージャス、だけど店内は広く、ゆったりしたソファー席が中心となっているので落ち着く空間となっています。

飲み放題付きコースは2980円から。

こだわりの自家製ローストビーフが味わえるプランがおすすめ。

おしゃれでボリュームのあるお料理をお楽しみ下さい。

シーンに合わせて多数ご用意しております。

個室は空き次第で2名様から、貸切は30名様~450名様まで。ご予約はお早めに。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

電話番号:05073004502

以上、キリストンカフェ東京PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

キリストンカフェ 東京

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F
電話番号
050-7300-4502
営業時間
月〜日
17:00〜23:30
(L.O.22:30)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩5分
JR 新宿駅 徒歩10分

新宿 女子会 > ブログ > 珍しい子羊を食べてちょっと大人気分 | キリストンカフェ東京