ブログ

カクテルの名前の由来や味わいを解説します! | キリストンカフェ東京

2017.11.2
こんにちは、キリストンカフェ東京です。

当店キリストンカフェ 東京ではスペシャリテなお料理とともに楽しんでいただけるオシャレなカクテルを数多くご用意しております。今回は、そんなカクテルの名前の由来や味わいを解説していきます。

 

ガルフストリーム


ピーチの香りとパイナップルジュースの香りがグレープフルーツジュースの果汁感と酸味のなかに漂うトロピカルな味わいが特徴のガルフストリームは「メキシコ湾流」という意味です。ウォッカがベースなのでクセがなく、ピーチ・グレープフルーツジュース・ブルーキュラソー・パイナップルジュース の風味が調和した飲みやすいカクテルです。

 

クロンダイクハイボール


19世紀のゴールド・ラッシュで砂金の産地として有名だったカナダ北西部の町の名前から名付けられた「クロンダイクハイボール」は1950年頃から日本でも愛飲されているカクテルです。チンザノロッソ、チンザノドライの風味をレモンジュースで引き締め、ジンジャーエールで割ったクロンダイクハイボールはチンザノ好きのためのカクテルといわれています。爽やかな風味が食事を盛り上げてくれますよ。

 

ソルティードック


定番のカクテルの一つとして知られるソルティードックはイギリスのスラングで「甲板員」という由来を持つドリンクです。甲板員が汗をかいて働く様子を再現したというこのドリンクこのドリンクは、ウォッカベースにグレープフルーツジュースを混ぜ、塩を使うのが特徴で食事中に飲むのにぴったりなカクテルです。

いかがでしたでしょうか?今回は、お食事ともに楽しむのにぴったりでオシャレなカクテルをいくつか紹介しました。今回ご紹介したガルフストリーム、クロンダイクハイボール、ソルティードック以外にもおすすめのカクテルがたくさんあるので、自分に合う一杯を探してみてくださいね。

 

 

 

新宿三丁目から徒歩3分。中世ヨーロッパの教会のような空間。

おしゃれでゴージャス、だけど店内は広く、ゆったりしたソファー席が中心となっているので落ち着く空間となっています。

飲み放題付きコースは2980円から。

こだわりの自家製ローストビーフが味わえるプランがおすすめ。

おしゃれでボリュームのあるお料理をお楽しみ下さい。

シーンに合わせて多数ご用意しております。

個室は空き次第で2名様から、貸切は30名様~450名様まで。ご予約はお早めに。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

電話番号:05073004502

以上、キリストンカフェ東京PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

キリストンカフェ 東京

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F
電話番号
050-7300-4502
営業時間
月〜日
17:00〜23:30
(L.O.22:30)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩5分
JR 新宿駅 徒歩10分

新宿 女子会 > ブログ > カクテルの名前の由来や味わいを解説します! | キリストンカフェ東京