ブログ

毎年話題のボジョレーヌーボー!今年の解禁日はいつ? | キリストンカフェ東京

2017.11.1
こんにちは、キリストンカフェ東京です。

11月になると、新酒ワインのボジョレーヌーボーの解禁日が話題になりますよね。そもそも、ボジョレーヌーボーとはどんなワインなんでしょうか?今回は、今年の解禁日がいつなのかということも含めて、ボジョレーヌーボーについての基礎知識を紹介していきます。

 

ボジョレーヌーボーってどんなワイン?


フランスのブルゴーニュ地方といえばワインの産地として有名ですが、そのボジョレー地区でガメイ種というブドウを使用して作られる軽快な赤ワインがボジョレーヌーボーです。「ヌーボー」とはフランス語で新しい、という意味の言葉なのですがその名の通りボジョレーヌーボーはその年に収穫したブドウから作られる新酒のワインです。そんなボジョレーヌーボーの魅力はなんといってもそのフレッシュさ。今年も新鮮な赤ワインを求めて多くの方が待ち望んでおられるのではないでしょうか?



 

今年のボジョレーヌーボー解禁日は?


ボジョレーヌーボーの解禁日といえば11月の第3木曜日と決まっています。もともとは11月の11日だったそうなのですが、フランスで記念日が移動した関係でこの日になったといわれています。ちなみに2017年の解禁日は1116日です。今年はボジョレー地区の日照量や降雨量がブドウの生育に理想的な環境となっていて、ボジョレーヌーボーの出来もかなり有望だそうですよ。

 

当店充実の赤ワインはいかが?


ボジョレーヌーボーの話題を読んで赤ワインを飲みたくなった、という方がいらっしゃいましたら当店キリストンカフェ 東京で美味しい季節のお料理とともに自慢の赤ワインはいかがでしょうか?自家製のローストビーフとともに飲む赤ワインはまさに絶品です。様々な地域の赤ワインがございますので、お好みを当店のスタッフにお申し付けください。

 

 

 

新宿三丁目から徒歩3分。中世ヨーロッパの教会のような空間。

おしゃれでゴージャス、だけど店内は広く、ゆったりしたソファー席が中心となっているので落ち着く空間となっています。

飲み放題付きコースは2980円から。

こだわりの自家製ローストビーフが味わえるプランがおすすめ。

おしゃれでボリュームのあるお料理をお楽しみ下さい。

シーンに合わせて多数ご用意しております。

個室は空き次第で2名様から、貸切は30名様~450名様まで。ご予約はお早めに。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

電話番号:05073004502

以上、キリストンカフェ東京PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

キリストンカフェ 東京

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F
電話番号
050-7300-4502
営業時間
月〜日
17:00〜23:30
(L.O.22:30)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩5分
JR 新宿駅 徒歩10分

新宿 女子会 > ブログ > 毎年話題のボジョレーヌーボー!今年の解禁日はいつ? | キリストンカフェ東京