ブログ

カンガルー肉って?PART2 食べるだけやせるって本当?

2017.11.7
 

こんにちは、キリストンカフェ東京です。

今日は以前ご紹介した当店のメニューに登場する謎のジビエ肉、カンガルー肉にまつわるお話第2段です。

PART1はこちら→http://chiristoncafe-shinjuku.com/blog/1156/

 

 

カンガルー肉の驚きのダイエット効果についてご紹介していきたいと思います。

 

ギルトフリー食品




ギルト(guilt)とは「罪悪感」という意味をもち、

ギルトフリー食品とは、カロリー、糖分、脂質、グルテンなどが少なく、ダイエット中でも罪悪感なく食べられるヘルシーな食品のことです。

食べても罪悪感のないお肉っていったいどういうこと?と思われた方も多いと思います。

カンガルー肉が実際にどうギルトフリーなのか見ていきましょう!

 

ギルトフリーすぎるカンガルー肉


こちらは私たちが馴染み深い牛肉、豚肉、鶏肉等とカンガルー肉の成分を比較したものです。

比べるとたんぱく質、共役リノール酸が多く含まれているのに対し、

ダイエットをする際によく注目されるカロリー、脂質、コレステロールの値が低いのが明らかですね。

特に脂身が少なく低カロリーと言われる鶏肉と比べてみてもその差は歴然です!

 


画像引用元 https://slim-bijin.com/roomeat-diet

 

共役リノール酸って?


「化学 フリー」の画像検索結果

先程さらっと成分紹介の中に登場した”共役リノール酸”。

あまりなじみがない成分かと思いますが実は共役リノール酸、すごい効果を持っているんです。

共役リノール酸は不飽和脂肪酸の一種で、脂肪燃焼効果や筋肉増強効果、アンチエイジング効果があり、サプリメントにもなっています。

カンガルー肉はその共役リノール酸の含有率がダントツでNo.1だということです!

食べると脂肪燃焼効果があるなんてとっても嬉しいお話ですね。

カンガルー肉でヘルシー肉活!


いかがでしたか?

日本ではまだマイナーなカンガルー肉ですが、低脂質・高たんぱくで実はモデルやアスリートなどに注目されている食材なんです!

痩せたい、でもお肉は我慢したくない!そんなわがまま女子の夢を

カンガルー肉が叶えてくれるかもしれませんね。

当店では美味しいカンガルー肉料理をご用意しております!

この機会にぜひ一度、ご賞味くださいね♪

 

新宿三丁目から徒歩3分。中世ヨーロッパの教会のような空間。

おしゃれでゴージャス、だけど店内は広く、ゆったりしたソファー席が中心となっているので落ち着く空間となっています。

飲み放題付きコースは2980円から。

こだわりの自家製ローストビーフが味わえるプランがおすすめ。

おしゃれでボリュームのあるお料理をお楽しみ下さい。

シーンに合わせて多数ご用意しております。

個室は空き次第で2名様から、貸切は30名様~450名様まで。ご予約はお早めに。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

電話番号:05073004502

以上、キリストンカフェ東京PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

キリストンカフェ 東京

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F
電話番号
050-7300-4502
営業時間
月〜日
17:00〜23:30
(L.O.22:30)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩5分
JR 新宿駅 徒歩10分

新宿 女子会 > ブログ > カンガルー肉って?PART2 食べるだけやせるって本当?