ブログ

「赤ワイン・白ワイン」それぞれの良いところ | キリストンカフェ東京

2018.03.12
こんにちは、キリストンカフェ東京です。



ワインは「ポリフェノール」という成分が有名ですが、体に良いと言われていることから多くの方に好まれ飲まれているお酒の一つです。そして毎年ボジョレーヌーボー解禁は各メディアでも取り上げられるため、年に一度はワインのニュースを見ることになります。ワインには赤と白がありますが、その違いについて詳しく知っているという方はいらっしゃいますか?本日は、ワイン初心者の方にも違いが分かりやすいように、赤ワイン・白ワインの特徴についてご紹介したいと思います。

 

「赤ワインは美肌」「白ワインはデトックス」効果が期待できる




◆赤ワイン◆

赤ワインに使われているブドウは「黒ブドウ」と呼ばれていて、濃い紫色の果皮を持っています。その果皮から出る色素が赤ワインの色のきれいなあの色を生み出しています。果皮ごと実をつぶして発酵させてつくられるワインは、室温でじっくり発酵させるため、ワインを提供しているレストランなどでも、ワインセラーを完備していたり室温保存ができる環境をしっかり整えているところが多いです。熟成させればさせるほどに赤色が濃くなっていきます。熟成期間が長いほど、軽やかな味わいから重みのある味わいへ変化していくので年代によって変化したワインの味わうことも、ワインを楽しむ醍醐味と言えます。赤ワインに「ポリフェノール」には、強い抗酸化力で活性酸素を除去し、肌の衰えを防止したり、脳梗塞・心筋梗塞・な様々な病気の改善や予防する効果が期待できます。

 

◆白ワイン◆

白ワインに使われているブドウは、淡い色の「白ブドウ」で、果皮ごと実をつぶす赤ワインと異なり、果皮や種を除いた状態でつくられます。赤ワイン同様に、熟成期間が長ければ長いほど白ワインの色も濃くなっていきますが、保存方法は赤ワインと異なり、冷蔵保存で10℃前後の冷たいものが一般的です。比較的アルコール度数が低いもの多いので、ワイン初心者の方でも飲みやすい白ワインはおすすめです。白ワインはデトックス効果に優れていて腸内環境を整えてくれる作用もあるため、便秘解消やダイエットにも役立つとされています。

 

当店ではソムリエ厳選のワインをお楽しみいただけます




赤・白はもちろん、スパークリングワインや、ワインカクテルもご用意しておりますので、様々なワインを味わっていただけます。

ブルスケッタやハムなど、ワインと手軽に楽しめるお食事もご用意しております。ワイン選びに迷った際は、お気軽にスタッフまでご相談ください。

 

新宿三丁目から徒歩3分。中世ヨーロッパの教会のような空間。

おしゃれでゴージャス、だけど店内は広く、ゆったりしたソファー席が中心となっているので落ち着く空間となっています。

飲み放題付きコースは2980円から。

こだわりの自家製ローストビーフが味わえるプランがおすすめ。

おしゃれでボリュームのあるお料理をお楽しみ下さい。

シーンに合わせて多数ご用意しております。

個室は空き次第で2名様から、貸切は30名様~450名様まで。ご予約はお早めに。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:05073004502

以上、キリストンカフェ東京PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

キリストンカフェ 東京

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F
電話番号
050-7300-4502
営業時間
月〜日
17:00〜23:30
(L.O.22:30)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩5分
JR 新宿駅 徒歩10分

新宿 女子会 > ブログ > 「赤ワイン・白ワイン」それぞれの良いところ | キリストンカフェ東京