ブログ

イタリアでお馴染みの軽食ブルスケッタ | キリストンカフェ東京

2018.03.5
こんにちは、キリストンカフェ東京です。

皆様は、お酒を飲む席では食事をしっかり食べますか?それとも軽食で済ませて、お酒を存分に楽しまれますか?本日は、軽食派の方におすすめの「ブルスケッタ」をご紹介いたします。

 

ブルスケッタは見た目も綺麗で食欲をそそります




皆様は、ブルスケッタという料理をご存知ですか?イタリアンがお好きな方は知っているという方も多いと思いますが、ブルスケッタはイタリア・ローマの方言で「火で炙る」を意味するブルスカーレに由来されています。元々ブルスケッタはイタリアの家庭料理で簡単に調理できるものだと、薄く切ったバゲットにオーブンで軽く焼き目を付け、焼きあがったバゲットにニンニク・オリーブオイル・塩コショウで味付けをします。そして赤ピーマンや豆などの野菜やチーズ・ハーブ・肉などを好きなようにトッピングして楽しむ料理です。ガーリック風味のサクサクしたバゲットの食感とトッピングした食材のフレッシュな美味しさが味わえます。

 

ブルスケッタと似ている料理として、カナッペがあげられますが、二つの違いがよくわからないという方もいらっしゃると思います。まず、料理名としての違いは「ブルスケッタ/イタリア語」「カナッペ/フランス語」となります。そして出来上がったものを比べた時に、ブルスケッタはニンニクやオリーブオイルをバゲット塗り、焼きあがったバゲットの上に食材をトッピングする料理です。一方のカナッペは、ニンニクやオリーブオイルを塗らずにクラッカーの上に食材をトッピングする料理です。

 

当店でブルスケッタを食べてみませんか?




ブルスケッタ 〈アボカド・ポテト〉・・・500円

 



ブルスケッタ 〈茄子とアンチョビ〉・・・500円

 



ブルスケッタ 〈サルサ〉・・・500円

 

果物の王様と言われている濃厚なアボカドとポテトを使用したアボカド・ポテトのブルスケッタ、アンチョビの塩気が良いアクセントになる茄子とアンチョビのブルスケッタ、さっぱりした味わいのサルサのブルスケッタをご用意しております。

 

 

 

新宿三丁目から徒歩3分。中世ヨーロッパの教会のような空間。

おしゃれでゴージャス、だけど店内は広く、ゆったりしたソファー席が中心となっているので落ち着く空間となっています。

飲み放題付きコースは2980円から。

こだわりの自家製ローストビーフが味わえるプランがおすすめ。

おしゃれでボリュームのあるお料理をお楽しみ下さい。

シーンに合わせて多数ご用意しております。

個室は空き次第で2名様から、貸切は30名様~450名様まで。ご予約はお早めに。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

電話番号:05073004502

以上、キリストンカフェ東京PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

キリストンカフェ 東京

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F
電話番号
050-7300-4502
営業時間
月〜日
17:00〜23:30
(L.O.22:30)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩5分
JR 新宿駅 徒歩10分

新宿 女子会 > ブログ > イタリアでお馴染みの軽食ブルスケッタ | キリストンカフェ東京