ブログ

2018年もどうぞよろしくお願いいたします | キリストンカフェ東京

2018.01.1
こんにちは、キリストンカフェ東京です。

皆様、新年あけましておめでとうございます。昨年は、当店へ多くのお客様に足を運んでいただき、とても感謝しております。今年はさらに、お客様皆様にご満足いただける空間とお料理をご提供できるよう準備をしてまいります。2018年もどうぞよろしくお願いいたします。



また、当店をはじめて知ったという皆様、今年は是非当店へお越しください。中世ヨーロッパの教会を思わせるアンティークな造りの店内は、大きなシャンデリアや赤いカーテン、皮張りのソファーなど、インテリアもお楽しみいただけます。

さて、新年最初のブログになりますが、本日はヨーロッパ・イタリアの年末年始の過ごし方についてご紹介いたします。

 

情熱の国イタリアは花火と爆竹で新年を祝う




爆竹というと中国などのイメージが強いですが、イタリアでは新年を花火や爆竹で祝うという風習があります。12月31日も終わりが見えてきた頃から、家の庭先やバルコニーなどで花火や爆竹を鳴らして新年を祝います。音が出る爆竹は悪霊などを追い払うという意味合いがあります。また、スプマンテというシャンパンで乾杯をするのですが、シャンパンを開ける際の「ポンッ」という音も悪いことを追い払い良いことを引き寄せるという意味があります。そして、イタリア全土で男女共に大晦日は赤い下着を身に着けるというなんとも珍しい風習が若者の間で流行しているそうですよ。

 

イタリアのお正月定番料理


地域によって変わりますが、イタリアでは赤いものを食べることで幸運がやってくると言われています。そのため、レンズ豆をトマトソースで煮込んだ料理はイタリア全土で食されています。北イタリアですと、コテキーノという豚肉をソーセージの様に詰めたものもあります。



当店には、赤ワインを使用した鍋料理や、どのようなお料理にも合わせやすいスパークリングワインなどもご用意しております。

お正月、当店で赤が入った料理を食べて、2018年の福を呼びませんか?

 

 

新宿三丁目から徒歩3分。中世ヨーロッパの教会のような空間。

おしゃれでゴージャス、だけど店内は広く、ゆったりしたソファー席が中心となっているので落ち着く空間となっています。

飲み放題付きコースは2980円から。

こだわりの自家製ローストビーフが味わえるプランがおすすめ。

おしゃれでボリュームのあるお料理をお楽しみ下さい。

シーンに合わせて多数ご用意しております。

個室は空き次第で2名様から、貸切は30名様~450名様まで。ご予約はお早めに。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:05073004502

以上、キリストンカフェ東京PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

キリストンカフェ 東京

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F
電話番号
050-7300-4502
営業時間
月〜日
17:00〜23:30
(L.O.22:30)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩5分
JR 新宿駅 徒歩10分

新宿 女子会 > ブログ > 2018年もどうぞよろしくお願いいたします | キリストンカフェ東京