ブログ

赤ワイン・白ワインに合わせる料理は何がいい? | キリストンカフェ東京

2018.04.16
こんにちは、キリストンカフェ東京です。

皆様は、普段からワインを飲まれますか?ワインは、赤・白・ロゼ・スパークリングなど様々な種類があり、それぞれどのような料理が合うのかよくわからないという方も少なくないと思います。難しいイメージから、あまり進んで飲まないという方もいらっしゃるかもしれませんね。近年は、ワインに含まれる身体に良い成分が注目されて、ワインが楽しめる場も増えてきているので、昔よりは身近になっていると思います。本日は、赤・白それぞれのワインに合うおすすめの料理をご紹介したいと思います。

 

赤ワイン・白ワインに合わせたい料理とは?




なんとなく「赤ワイン=お肉料理・味が濃い、味がしっかりしている料理」「白ワイン=お魚料理・味がさっぱりしている料理」と耳にしたことはありませんか?確かに王道な組み合わせは、その通りです。しかしなぜそのような組み合わせが良いと言われるのでしょうか。その理由についてご説明いたします。

 

赤ワインを飲まれたことがある方は、よくご存じかと思いますが、赤ワインは苦味・渋味という特徴があります。この赤ワインの苦味や渋味が、肉の甘味や脂肪のある料理と合わせることで、赤ワインの苦味を和らげ絶妙な味わいになるのです。一方、さっぱりとした控えめな甘さが特徴の白ワインは、塩気のある淡泊な魚との相性が良く、一緒に食べると、魚料理のあっさりとした味わいを感じることができます。

 

迷ったときはスパークリングワイン




ただし、実際にメニューで様々な料理を見ていると、「この料理は赤と白どっちにあうの?」「何を選んだらよいかわからない」という状況になる方もいらっしゃると思います。そのような時におすすめなのが「スパークリングワイン」です。スパークリングワインの特徴である泡が、料理とのバランスをとってくれるので、肉・魚・チーズなど様々な料理と合わせることができます。スパークリングワインの泡が良い刺激となり口の中をスッキリとリセットしてくれます。

 

当店には、赤・白ワイン、スパークリングワインをはじめ、ワインカクテルの豊富にございます。是非、お好みの料理と合わせてお楽しみください。

 

新宿三丁目から徒歩3分。中世ヨーロッパの教会のような空間。

おしゃれでゴージャス、だけど店内は広く、ゆったりしたソファー席が中心となっているので落ち着く空間となっています。

飲み放題付きコースは2980円から。

こだわりの自家製ローストビーフが味わえるプランがおすすめ。

おしゃれでボリュームのあるお料理をお楽しみ下さい。

シーンに合わせて多数ご用意しております。

個室は空き次第で2名様から、貸切は30名様~450名様まで。ご予約はお早めに。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:05073004502

以上、キリストンカフェ東京PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

キリストンカフェ 東京

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F
電話番号
050-7300-4502
営業時間
月〜日
17:00〜23:30
(L.O.22:30)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩5分
JR 新宿駅 徒歩10分

新宿 女子会 > ブログ > 赤ワイン・白ワインに合わせる料理は何がいい? | キリストンカフェ東京