ブログ

ケーキの様なスパニッシュオムレツ | キリストンカフェ東京

2018.04.2
こんにちは、キリストンカフェ東京です。

皆様はスパニッシュオムレツをご存知でしょうか?ジャガイモやほうれん草、ベーコンなどを使用したスパニッシュオムレツは、近年レストランやスペインバルでもよく見かけるメニューです。スパニッシュオムレツの他、スペインオムレツと呼ばれたりもしますが、本場スペインでは、トルティージャ、トルティーヤと呼ばれ、スペインのオムレツのような卵料理を指します。

 

断面がきれいなスパニッシュオムレツ




スパニッシュオムレツ・・・550円

ほうれん草やベーコンなどの具材をたっぷり入れたスパニッシュオムレツは、フライパンで2センチほどの厚さに焼き上げます。焼きあがったスパニッシュオムレツは、フライパンの丸い形のままに焼きあがるため、ケーキの様に切り分けます。そしてその断面に見える具材が綺麗で、キッシュにも似た一品となっております。美味しい具材と、卵の旨みがギュッと詰まったスパニッシュオムレツを是非ご賞味ください。

 

ご自宅でも簡単!じゃがいものトルティージャ




お野菜などの具材たっぷりのスパニッシュオムレツも美味しいですが、ご自宅で調理するなら簡単につくれる「じゃがいも」を使用したトルティージャがおすすめです。

 

【材料】

卵・・・3個

じゃがいも・・・3個

たまねぎ・・・1/2個

塩・・・小さじ1/2

こしょう・・・少々

ニンニク・・・1片もしくはお好みで

オリーブオイルを・・・大さじ3

 

【つくり方】

じゃがいも・たまねぎを薄切りにして、オリーブオイルを大さじ2入れたフライパンで炒める、弱火でじっくりと火を通し、じゃがいもが柔らかくなったら塩(半分)・こしょうで味付けをします。溶き卵を準備しておき、その中に残りの塩を加えておきます。その後、炒めたじゃがいもとたまねぎを溶き卵に加え混ぜ合わせます。

 

そして、いよいよ仕上げの焼きですが、オリーブオイルを大さじ1入れたフライパンに、ニンニクを加えて香りを付けます。ニンニクは香りづけのため、香りがついたら取り出しますが、ニンニクがお好きな方は、刻んだニンニクを入れて取り出さずにそのままお召し上がりいただいてもよいです。フライパンが温まりニンニクの香りも出てきたところで、じゃがいも・たまねぎを混ぜた溶き卵をフライパンに流し込んで焼き上げます。弱火でじっくり火を通し、焼き目が付いたら完成です。

 

じゃがいものトルティージャは、お子様からお年寄りまで幅広くこのまれる一品です。ご自宅で是非試してみてくださいね。

 

新宿三丁目から徒歩3分。中世ヨーロッパの教会のような空間。

おしゃれでゴージャス、だけど店内は広く、ゆったりしたソファー席が中心となっているので落ち着く空間となっています。

飲み放題付きコースは2980円から。

こだわりの自家製ローストビーフが味わえるプランがおすすめ。

おしゃれでボリュームのあるお料理をお楽しみ下さい。

シーンに合わせて多数ご用意しております。

個室は空き次第で2名様から、貸切は30名様~450名様まで。ご予約はお早めに。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:05073004502

以上、キリストンカフェ東京PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

キリストンカフェ 東京

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F
電話番号
050-7300-4502
営業時間
月〜日
17:00〜23:30
(L.O.22:30)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩5分
JR 新宿駅 徒歩10分

新宿 女子会 > ブログ > ケーキの様なスパニッシュオムレツ | キリストンカフェ東京