ブログ

ホーム女子会でもう迷わない!最適な手土産とは…? | キリストンカフェ東京

2018.04.6
こんにちは、キリストンカフェ東京です。

朝晩の冷え込みも和らぎ、日照時間もだいぶ延びてきましたね。寒くて布団から出れな~いといったことがなくなり、爽快な目覚めをする今日この頃です。

さて、何かといえば女子会を開催したがる女性陣は、場所やら何やら忙しそうで何だか楽しそうです。
仲間うちで、頻繁に開催する女子会ですが、「ホーム女子会での手土産って、どういったものがみんなに喜ばれるのでしょうか?」と素朴な疑問ですが、とても重要なナイスな質問です。
そこで今回は、ホーム女子会の場合、どんな手土産が最適かご紹介していきます。

目次
1. 参加者全員が食べられる女子会定番!「デザート」

2. パーティーといったら「ワイン」はハズせません

3. 余っても日持ちするようなお菓子はいかがでしょうか

1.  参加者全員が食べられる女子会定番!「デザート」




せっかく持って行くのだから、メンバー全員にも喜ばれたいですよね。ですが、一人一人の好みに合わせる訳にはいかないし…。そんなときは、やっぱり「デザート」でしょう。
甘いものは別腹というくらい、女子は甘いものに目がありません。アルコールを飲んでいたとしても、インターバルにデザートは必要です。
一般的に洋菓子を好む方が多い世の中ですが、アダルト女子会には和菓子がGOOD!どっちつかずの場合、フルーツでしたら、まず失敗はないでしょう。

2. パーティーといったら「ワイン」はハズせません




パーティーにアルコールはつきものです。でも、ワインのこと詳しくわからないという方にご提案!スパークリングワインいわゆるシャンパンはいかがでしょうか。ワインと比べると飲みやすくどんな食事とも相性は抜群です。通の人がいるといろいろうんちく語られますが、お酒が苦手な方やトロピカル系のカクテルが好きな方でしたら、甘口をチョイスすれば結構飲めてしまうものですよ。

3. 余っても日持ちするようなお菓子はいかがでしょうか




みんないろいろな手土産を持ち寄って、食べずに余ってしまったといったケースが多いでしょう。そんな時、日持ちするお菓子ならみんなで分け合えるし、場所を提供してくれたホスト先に置いていっても邪魔にはならずに、後日楽しいパーティーを思い出しながらゆっくり味わっていただけるでしょう。


いかがでしたか?参考になったでしょうか。女子会ならず、ホームパーティーに招待された際に手土産は必須です。高価過ぎなく、失礼のない程度にチョイスしましょう。

 

新宿三丁目から徒歩3分。中世ヨーロッパの教会のような空間。

おしゃれでゴージャス、だけど店内は広く、ゆったりしたソファー席が中心となっているので落ち着く空間となっています。

飲み放題付きコースは2980円から。

こだわりの自家製ローストビーフが味わえるプランがおすすめ。

おしゃれでボリュームのあるお料理をお楽しみ下さい。

シーンに合わせて多数ご用意しております。

個室は空き次第で2名様から、貸切は30名様~450名様まで。ご予約はお早めに。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:05073004502

以上、キリストンカフェ東京PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

キリストンカフェ 東京

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F
電話番号
050-7300-4502
営業時間
月〜日
17:00〜23:30
(L.O.22:30)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩5分
JR 新宿駅 徒歩10分

新宿 女子会 > ブログ > 女子会 > ホーム女子会でもう迷わない!最適な手土産とは…? | キリストンカフェ東京