ブログ

実は本場は牛肉!おいしい魚を使ったカルパッチョの秘密とは | キリストンカフェ東京

2018.10.15
こんにちは、キリストンカフェ東京です。

 

四方を海に囲まれている日本。おいしい魚介類が水揚げされるため、お刺身を始めとした生でもおいしい魚が楽しめる風土に恵まれています。生のお魚を使ったおいしいおつまみといえば、お刺身はもちろんカルパッチョも人気ですよね。イタリアン料理として知られているカルパッチョは、実は発祥にも色々な説があります。しかも、本場のカルパッチョは魚ではなく牛肉だった!?本日は、「キリストンカフェ東京」でもご提供している、おいしいカルパッチョの秘密に迫ります。

 

人の名前だったり、作品だったり、色々な説がある


 



 

日本でもすっかりおなじみ、生魚のお刺身を野菜などの具材と一緒に飾り付けて、オリーブオイルやドレッシング、ナッツやチーズなどと一緒に楽しむメニューがカルパッチョですよね。カルパッチョ発祥の地はイタリアですが、なぜカルパッチョという名前になったのかは色々な説があります。イタリアの画家「ヴィットーレ・カルパッチョ」が牛肉の薄切り肉にパルミジャーノ・レッジャーノをかけて食べるのが好きだったから、という説や、カルパッチョの描く作品が独特の赤色を基調としたものが多く、ちょうど牛肉の薄切り肉に似ていたからつけられた、など色々な説があります。

 

そう、実は本場のカルパッチョは日本のようにお魚を使うのではなく、牛肉の薄切り肉を使ったメニューなのです。日本にカルパッチョが入った時に、牛肉の代わりに魚を使ったカルパッチョを提供したところブームに。今では本場イタリアでも、日本式の魚を使ったカルパッチョも出されるようになりました。

 

当店ではタコとサーモンを使ったカルパッチョを用意しております


 



 

当店でご提供しているカルパッチョは、新鮮なタコとサーモンを使った2種類のメニューをご用意しております。タコもサーモンもカルパッチョには最適な食材ですよね。当店のカルパッチョもぜひお試しください。

 

新宿三丁目から徒歩3分。中世ヨーロッパの教会のような空間。

おしゃれでゴージャス、だけど店内は広く、ゆったりしたソファー席が中心となっているので落ち着く空間となっています。

飲み放題付きコースは2980円から。

こだわりの自家製ローストビーフが味わえるプランがおすすめ。

おしゃれでボリュームのあるお料理をお楽しみ下さい。

シーンに合わせて多数ご用意しております。

個室は空き次第で2名様から、貸切は30名様~450名様まで。ご予約はお早めに。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:05073004502

以上、キリストンカフェ東京PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

キリストンカフェ 東京

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F
電話番号
050-7300-4502
営業時間
月〜日
17:00〜23:30
(L.O.22:30)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩5分
JR 新宿駅 徒歩10分

新宿 女子会 > ブログ > 実は本場は牛肉!おいしい魚を使ったカルパッチョの秘密とは | キリストンカフェ東京