ブログ

デートのときにおすすめ!ピザのキレイな食べ方講座 | キリストンカフェ東京

2018.12.7
こんにちは、キリストンカフェ東京です。

いつも当店をご利用いただきありがとうございます。キリストンカフェ東京は、ヨーロッパから取り寄せた祭壇や調度品、煌びやかなシャンデリアなどを配した、幻想的な雰囲気でお食事を楽しんでいただけるお店です。お料理のメインはイタリア料理をご用意しております。イタリア料理の定番と言えば、ピザやパスタを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?今回はそんな定番メニューである「ピザ」をキレイに食べる方法についてご紹介いたします。


本場イタリアと日本ではピザの食べ方が違うって本当!?




皆さま、ピザはどのようにお召し上がりいただいていますでしょうか?日本では、ピザはお友達やご家族さまでシェアして食べることが多いのではないでしょうか?食べる時も、切り分けて手で持って食べるという方が大半です。この食べ方はどちらかと言うと、イタリア流というよりも、アメリカ流に近いと言われています。

ピザの本場イタリアでは、ピザはみんなでシェアするものというよりも、個人で食べることの方が多いものです。日本でいうお茶椀のご飯のような感覚です。食べるときも、手で食べるレストランよりも、ナイフとフォークを使って食べるお店が大半です。(アメリカでもレストランによっては、ナイフとフォークを使用する場合があります。)

 

キレイに食べたい時はナイフとフォークが便利!




当店では、ピザを手で食べていただいても、ナイフとフォークを使用していただいても構いません。しかし、デートでスマートに食べたい時やキレイなネイルをしている時などは、ナイフとフォークを使うと便利です。具体的な食べ方を2パターンご紹介します。

・一口大に切り分けて食べる

丸いピザを切り分けて、自分のお皿に取り分けたら、端から一口大に切りながら食べます。自分のお皿に取り分けるときは、右利きの場合は三角のとがっている方が「左」になるように置くと、ナイフ&フォークが使いやすくおすすめです。(左利きの方は反対に)

・丸めてから一口大に切って食べる

本場イタリアで多くの方が食べるときにしている方法は、「1切れに切ったピザをナイフとフォークでくるくると丸めてから一口大に切る」という方法です。まずは、切って取り分けたピザを端からピザの耳のところまで丸めていきます。ひとまとめになったらピザの向きを変え、自分の目の前に「一」の漢字のように起き、フォークでグッと押さえてナイフで一口大に切って食べます。お皿にピザを取り分ける際に、右利きの場合は、三角のとがった方が「右」になるように置くと、くるくると丸めやすくおすすめです。(左利きの方は反対に)

 

とろけるチーズが美味しいピザを食べよう




当店では定番のマルゲリータのほか、半熟卵が美味しいビスマルクや、チーズ好きにはたまらないクワトロフォルマッジなどをご用意しております。デートの前に、ナイフ&フォークでピザを食べる練習をしてみませんか?美味しいピザをぜひ皆さまでお召し上がりください。

 

新宿三丁目から徒歩3分。中世ヨーロッパの教会のような空間。

おしゃれでゴージャス、だけど店内は広く、ゆったりしたソファー席が中心となっているので落ち着く空間となっています。

飲み放題付きコースは2980円から。

こだわりの自家製ローストビーフが味わえるプランがおすすめ。

おしゃれでボリュームのあるお料理をお楽しみ下さい。

シーンに合わせて多数ご用意しております。

個室は空き次第で2名様から、貸切は30名様~450名様まで。ご予約はお早めに。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-4502

以上、キリストンカフェ東京PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※コースに関しましては、内容、構成が一部異なる場合がございます。詳細は、予約時にご確認ください。

キリストンカフェ 東京

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F
電話番号
050-7300-4502
営業時間
月〜日
17:00〜23:30
(L.O.22:30)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩5分
JR 新宿駅 徒歩10分

新宿 女子会 > ブログ > デートのときにおすすめ!ピザのキレイな食べ方講座 | キリストンカフェ東京