ブログ

メスクラン、バーニャカウダで思う存分の野菜! | キリストンカフェ東京

2019.01.14
こんにちは、キリストンカフェ東京です。

 

ローストビーフやチーズフォンデュが人気のキリストンカフェ東京ですが、野菜料理の美味しさにも定評があります。特にメスクランサラダはその名前の珍しさもあって、必ずご質問をうけ、注文される一品になっています。

 

メスクランサラダってどんなもの?


簡単にいうと葉っぱのサラダです。若くやわらかいグリーンの葉っぱやハーブがふんだんに入ったサラダで、ルッコラ、セイヨウタンポポ、水菜、ほうれん草、など新鮮な野菜がたくさんで、美容にもよさそうですね。



 

 メスクランの意味は「混ぜる」


メスクランは英語ではありません。フランス語です。南フランス・ニース地方の言葉で「まぜる」の意味です。若い葉っぱでやわらかいものながらそれぞれ違った食感や味をもち、ときに苦かったり、ただただフレッシュだったりと、ひとくちひとくち楽しいサラダなのです。

 

人気のバーニャカウダもあります!


野菜がいっぱい食べたいときに人気の「13種類のフォレストバーニャカウダ」もあります。こちらはなんと13種類もの厳選野菜を、自家製のバーニャカウダソースでいただきます。その時期一番美味しい野菜を選んでいますから、旬の美味しさが味わえます。



 

今さらですが、バーニャカウダって?


バーニャは「ソース」、カウダは「熱い」を意味するバーニャカウダは、イタリアのピエモント州発祥の野菜料理です。温かいソースをつけながら食べます。にんにくやオリーブオイルを基本にアンチョビをきかせたソースが美味しいと人気ですね。
野菜はキャベツやカブ、セロリなど何でもOK。じゃがいもやかぼちゃなども合います。温かいサラダともいえるバーニャカウダはこの季節こそ召し上がっていただきたい一品です。野菜がたくさん食べられますよ。

 

新宿三丁目から徒歩3分。中世ヨーロッパの教会のような空間。

おしゃれでゴージャス、だけど店内は広く、ゆったりしたソファー席が中心となっているので落ち着く空間となっています。

飲み放題付きコースは2980円から。

こだわりの自家製ローストビーフが味わえるプランがおすすめ。

おしゃれでボリュームのあるお料理をお楽しみ下さい。

シーンに合わせて多数ご用意しております。

個室は空き次第で2名様から、貸切は30名様~450名様まで。ご予約はお早めに。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-4502

以上、キリストンカフェ東京PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※コースに関しましては、内容、構成が一部異なる場合がございます。詳細は、予約時にご確認ください。

キリストンカフェ 東京

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F
電話番号
050-7300-4502
営業時間
月〜日
17:00〜23:30
(L.O.22:30)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩5分
JR 新宿駅 徒歩10分

新宿 女子会 > ブログ > メスクラン、バーニャカウダで思う存分の野菜! | キリストンカフェ東京