ブログ

中世ヨーロッパ貴族の食事はお肉がメイン! | キリストンカフェ東京

2019.04.5
こんにちは、キリストンカフェ東京です。

当店は、中世ヨーロッパの教会をイメージした店内で、中世貴族が食したような豪華で煌びやかなお食事を楽しんでいただけるお店です。
アンティークの調度品が溢れる店内は、雰囲気抜群です。
ぜひ皆さまで美味しいお食事をお楽しみください。

 

中世ヨーロッパ貴族の食事ってどんなもの?




中世ヨーロッパ貴族の食事がどのようなものだったかご存じでしょうか?
中世時代、貴族の食事のメインはお肉料理でした。野菜は少しつまむ程度で、魚介は輸送や保存・養殖にコストがかかるため、一部の領主が口にする程度。
メジャーなお魚はニシンだったという記録が残っています。
中世貴族をイメージしながら、当店の絶品お肉料理をぜひお楽しみください。

 

お肉をしっかり味わいたいときにおすすめ




『リブロースのステーキ ~オニオンガーリックソース~』
繊細な脂の入り具合が抜群のリブロースは、お肉の旨みがダイレクトに楽しめるステーキでいただくのが一番です。
ジューシーな肉汁が美味しく、ガーリックのパンチが効いたソースともピッタリ合います。
しっかりとお肉を食べたいときにおすすめのメニューです。

 

赤ワインでじっくり煮込んだ絶品料理




『国産牛ほほ肉の赤ワイン煮』
1頭の牛からわずか1~2Kg程度しかとれない希少部位がほほ肉です。
ほほ肉は、適度な脂と柔らかな食感が特徴の人気部位です。
赤ワインをたっぷり使用した煮込みはとっても柔らかで、何度もおかわりしたくなるような美味しさです。
色鮮やかなお野菜が付け合わせとしてセットになった、バランスの良い逸品です。

 

牛肉よりもチキンがお好みというお客様に




『柔らかチキンのもろみステーキ ~ディアボロ風~』
牛肉よりも鶏肉が好みというお客様には『柔らかチキンのもろみステーキ ~ディアボロ風~』がおすすめです。
柔らかでジューシーなチキンとちょっぴりスパイシーな香りがベストマッチ。
白ワインと合わせるのもおすすめです。



当店の豪華で荘厳な印象のある店内とお肉料理は、イメージがピッタリとハマります。
イメージを崩さないよう、豪華な盛り付けでご用意させていただきます。
中世のヨーロッパ貴族になった気分で、ワイン片手にぜひ美味しいお肉料理をお召し上がりください。

 

新宿三丁目から徒歩3分。中世ヨーロッパの教会のような空間。

おしゃれでゴージャス、だけど店内は広く、ゆったりしたソファー席が中心となっているので落ち着く空間となっています。

飲み放題付きコースは2980円から。

こだわりの自家製ローストビーフが味わえるプランがおすすめ。

おしゃれでボリュームのあるお料理をお楽しみ下さい。

シーンに合わせて多数ご用意しております。

個室は空き次第で2名様から、貸切は30名様~450名様まで。ご予約はお早めに。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-4502

以上、キリストンカフェ東京PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※コースに関しましては、内容、構成が一部異なる場合がございます。詳細は、予約時にご確認ください。

キリストンカフェ 東京

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F
電話番号
050-7300-4502
営業時間
月〜日
17:00〜23:30
(L.O.22:30)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩5分
JR 新宿駅 徒歩10分

キリストンカフェ 東京|新宿 女子会 > ブログ > 中世ヨーロッパ貴族の食事はお肉がメイン! | キリストンカフェ東京