ブログ

サラダ扱いじゃもったいない!カルパッチョはお酒といっしょに | キリストンカフェ東京

2019.05.21
こんにちは、キリストンカフェ東京です。

 

楽しいお酒の席では、ファーストオーダーから〆の一品まである程度の流れがありますよね。最初にサラダなどの軽めのメニュー、メインのお肉、お食事メニューのピザやパスタ、そしてデザートというように具体的なお料理は違っていても食べるお料理の順番は大きくは変わりません。

今回は前菜メニューの1つ、カルパッチョについてご提案もかねてご紹介していきます。

 

新鮮なタコとサーモン、2種類のカルパッチョをご用意しています




カルパッチョは本場イタリアでは牛の生肉などを使うのが一般的だそうです。でも日本ではサーモンなどのお刺身を使ったカルパッチョが多いですよね。これは豆知識ですが、サーモンやマグロ、カツオなどの海鮮カルパッチョは日本発祥だそうですよ。イタリアンを日本流にアレンジした料理というわけです。最近では世界的お刺身ブームの影響で本場イタリアでも生のお魚を使ったカルパッチョがあるそうです。

ちょっと話がそれましたがカルパッチョは日本でいうところの「お刺身」だということ。サラダのような前菜としてのイメージが強いカルパッチョですがお刺身であるならばお酒との相性バッチリのおつまみ料理と言ってもよいのではないでしょうか。新鮮なサーモンやタコをお皿いっぱいにのせた当店のカルパッチョはどちらも700円(税抜)でご提供しています。

ぜひお酒と合わせてお楽しみくださいね!

 

お客様のご予約お待ちしております!




カルパッチョをはじめとしてお酒のお供としておススメのお料理は当店にはまだまだございます。おいしいものを少しずつアラカルトで楽しみたいという場合は、ぜひ当店をご利用くださいませ。週末などは混み合いますので、事前のご予約がおすすめです。

 

新宿三丁目から徒歩3分。中世ヨーロッパの教会のような空間。

おしゃれでゴージャス、店内は広く、ゆったりしたソファー席が中心となっているため落ち着いた雰囲気でお食事を楽しんでいただけます。

多彩なコースのなかでも、こだわりの自家製ローストビーフが
味わえるプランがおすすめです。

おしゃれでボリュームのある料理の数々をお楽しみください。

個室はで2名様より、貸切は30名様~450名様まで。
ご予約承っております。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-4502

以上、キリストンカフェ東京PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

キリストンカフェ 東京

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F
電話番号
050-7300-4502
営業時間
月〜日
17:00〜23:30
(L.O.22:30)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩5分
JR 新宿駅 徒歩10分

キリストンカフェ 東京|新宿 女子会 > ブログ > サラダ扱いじゃもったいない!カルパッチョはお酒といっしょに | キリストンカフェ東京