ブログ

もっとカルパッチョがおいしくなる豆知識 | キリストンカフェ東京

2019.05.29
こんにちは、キリストンカフェ東京です。

 

海に囲まれた日本は、新鮮な魚介類もたくさん取れる風土に恵まれています。

おいしい魚介類を使用したメニューの中でも、新鮮な魚介類をおしゃれにおいしく食べられるメニューとして人気なのが「カルパッチョ」ですよね。

「キリストンカフェ東京」でも、前菜メニューとしておいしいカルパッチョをご用意していますが、そもそもカルパッチョってどんな料理?と気になる人も多いでしょう。

そこで本日は、もっとカルパッチョがおいしくなる豆知識と一緒に、当店自慢のカルパッチョをご紹介いたします。

 

カルパッチョはイタリア料理のメニューのひとつです




カルパッチョとは、魚介やお肉を薄切りにして、上にオリーブオイルなどをかけて味付けをして食べるお料理です。日本のカルパッチョといえば、お魚やイカやタコといった魚介類と野菜を合わせたメニューが多いですが、実は本場イタリアでは薄切り肉のカルパッチョが多くなっています。

日本にカルパッチョが取り入れられたときに、海の幸が豊富に取れる日本だからこそ、魚介のカルパッチョが主流になったと言われています。

ちなみに、カルパッチョと似た料理に「マリネ」がありますよね。こちらも魚介類やお野菜をさっぱりドレッシングやオリーブオイルなどで楽しむメニューです。

マリネは実はフランス料理。しかも、食材にそのままソースやオリーブオイルをかけて味付けするのがカルパッチョなのに対して、マリネはソースなどにあらかじめ具材を漬け込んで、柔らかくして味をしみこませています。

つまり、カルパッチョはサラダのようなもの、マリネは漬物のようなものと考えられます。

 

当店のおいしいカルパッチョをぜひどうぞ




当店では、タコとサーモンの二種類のカルパッチョをご用意しております。

タコにはペッパーとホワイトバルサミコでさっぱりと。サーモンはシトロン風味でさわやかな味が楽しめますよ。

 

新宿三丁目から徒歩3分。中世ヨーロッパの教会のような空間。

おしゃれでゴージャス、店内は広く、ゆったりしたソファー席が中心となっているため落ち着いた雰囲気でお食事を楽しんでいただけます。

多彩なコースのなかでも、こだわりの自家製ローストビーフが
味わえるプランがおすすめです。

おしゃれでボリュームのある料理の数々をお楽しみください。

個室はで2名様より、貸切は30名様~450名様まで。
ご予約承っております。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-4502

以上、キリストンカフェ東京PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

キリストンカフェ 東京

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F
電話番号
050-7300-4502
営業時間
月〜日
17:00〜23:30
(L.O.22:30)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩5分
JR 新宿駅 徒歩10分

キリストンカフェ 東京|新宿 女子会 > ブログ > もっとカルパッチョがおいしくなる豆知識 | キリストンカフェ東京