ブログ

当店のアヒージョをおいしい食べ方とともにご紹介します | キリストンカフェ東京

2019.05.28
こんにちは、キリストンカフェ東京です。

 

スペインのバルメニューですっかりおなじみになったアヒージョ。

オリーブオイルとともに具材を煮込んで、にんにく風味で食べる日本でも人気のメニューですよね。

「キリストンカフェ東京」でも、おいしいアヒージョを各種ご用意しております。

そこで本日は、当店でご提供している各種アヒージョメニューを、おいしい食べ方と一緒にご紹介します。

 

オリーブオイルにうまみが溶け出すアヒージョ




そもそもアヒージョとは、スペイン語で「にんにく風味」という意味があります。

細かく刻んだにんにくとともに、耐熱容器の中に具材とオリーブオイルを入れて、そのまま火にかけてグツグツ煮込んでそのままお出しする料理です。

熱々のままテーブルに運ばれるので、にんにくの良い香りが食欲をそそりますよね。

煮込んだオリーブオイルには、うまみが溶け出す具材が選ばれるのが一般的です。

当店でご提供しているのは、小エビや釜揚げシラス、帆立と魚介のうまみがたっぷり出る具材を選んだ魚介系アヒージョをそろえました。

同じくうまみが出やすい鶏肉の中でもハツと砂肝を選んで、コリコリした食感も楽しめるアヒージョもございます。

ブロッコリーやマッシュルームと、アヒージョの具材としておなじみのものも合わせていますので、初めてアヒージョを食べてみたい方にもおすすめのメニューです。

 

アヒージョのおいしい食べ方を紹介




アヒージョの正しい食べ方、実は具材が主役ではなくオリーブオイルが主役なのです。

よって、最初に具材のうまみが溶け出したオリーブオイルをバケットで吸ってすべて食べた後に、残った具材を食べる、というのが正しい食べ方になります。

ぜひ当店のうまみたっぷりのアヒージョを試してみてくださいね。

 

新宿三丁目から徒歩3分。中世ヨーロッパの教会のような空間。

おしゃれでゴージャス、店内は広く、ゆったりしたソファー席が中心となっているため落ち着いた雰囲気でお食事を楽しんでいただけます。

多彩なコースのなかでも、こだわりの自家製ローストビーフが
味わえるプランがおすすめです。

おしゃれでボリュームのある料理の数々をお楽しみください。

個室はで2名様より、貸切は30名様~450名様まで。
ご予約承っております。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-4502

以上、キリストンカフェ東京PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

キリストンカフェ 東京

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F
電話番号
050-7300-4502
営業時間
月〜日
17:00〜23:30
(L.O.22:30)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩5分
JR 新宿駅 徒歩10分

新宿 女子会 > ブログ > 当店のアヒージョをおいしい食べ方とともにご紹介します | キリストンカフェ東京