ブログ

食べ応えのあるお肉料理!3つのボリュームメニュー | キリストンカフェ東京

2019.08.22
こんにちは、キリストンカフェ東京です。

令和初の夏、みなさまはどのようにお過ごしでしょうか?夏バテなんて無縁!という食欲旺盛の腹ペコさんに、今回は食べ応えのある3つのお肉のメニューをご紹介します。男性のお客さまからもよくご注文をいただく人気メニューばかりです。オーダーの参考にしてみてくださいね。

 

お肉の脂が溶け出しとってもジューシー!




「リブロースのステーキ ~オニオンガーリックソース~」2,300円(税抜き)

お肉好きの方におすすめしたいボリュームメニューといえば、このリブロースのステーキです。リブロースは霜降り状に脂を含んだお肉なので、加熱することでこの脂が溶け出し、とってもジューシーに仕上がります。食感は柔らかで、まさしく「ほっぺが落ちそう」なおいしさ。特製ソースはガーリックのパンチが効いており、食欲をますますアップさせてくれますよ。

 

チーズ×お肉の濃いめの組み合わせで大満足




「チーズフォンデュ ミートコンボ」2,480円(税抜き)

当店大人気のチーズフォンデュ。シーフードとミートの2種類から具材が選べますが、腹ペコさんにおすすめなのは、やはりミート。チーズ×お肉の味付け濃いめの組み合わせは、食べ応え抜群です。たっぷりチーズをからめてお召しあがりくださいね。

 

チキンが好き!でもボリューム感はゆずれない!




「柔らかチキンのもろみステーキ ~ディアボロ風~」1,200円(税抜き)

ビーフやポークに比べて、あっさりとした肉質のチキン。チキン派とはいえ、ボリュームはゆずれないという腹ペコさんにおすすめなのが、たっぷりとした厚みのチキンステーキです。

表面をパリッと焼き上げ、チキンの旨みを内側にギュッと閉じ込めました。ディアボロ風のソースは、独特の味わいとシャキシャキ感がクセになると評判です。ガーリックトーストにソースを付けて食べるのもおすすめです。



お肉料理を食べてもまだまだ腹ペコという方は、上記のようなメニューにさらにピザやパスタを追加するのもおすすめです。栄養バランスを考えて、サラダも追加してくださいね。もりもり食べて夏を元気に乗り切りましょう!

 

新宿三丁目から徒歩3分。中世ヨーロッパの教会のような空間。

おしゃれでゴージャス、店内は広く、ゆったりしたソファー席が中心となっているため落ち着いた雰囲気でお食事を楽しんでいただけます。

多彩なコースのなかでも、こだわりの自家製ローストビーフが味わえるプランがおすすめです。おしゃれでボリュームのある料理の数々をお楽しみください。

個室は2名様より、貸切は30名様~450名様まで。ご予約承っております。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-4502

以上、キリストンカフェ東京PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

キリストンカフェ 東京

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F
電話番号
050-7300-4502
営業時間
月〜日
17:00〜23:30
(L.O.22:30)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩5分
JR 新宿駅 徒歩10分

キリストンカフェ 東京|新宿 女子会 > ブログ > 食べ応えのあるお肉料理!3つのボリュームメニュー | キリストンカフェ東京