ブログ

暑い夏!熱帯夜対策で快眠のオススメ | キリストンカフェ東京

2017.08.23
こんにちは、キリストンカフェ東京です。

今日も1日お疲れ様でした。熱帯夜と呼ばれる、夜の気温が25度以上になる日も、25度以上にならなくても、日中の気温の高さ、閉めっぱなしにしていた部屋からの熱気で寝苦しい夜が続いておりますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?寝苦しい夜が続くと、実は知らず知らずのうちに、夜中になんども寝返り、半分起きてしまったり。そんな日が続くと、寝不足に陥ってしまい、しまいには免疫力も低下し、夏バテになりやすくなります。夏バテになってしまうと、仕事にも、勉学にも支障が出てきてしまうこともあります。夏バテにならないためにも、早め早めに対策をしましょう。


寝る前にできる対策


日中、仕事などで留守にしている方の部屋は、日中の高い気温で室内の気温がとても高くなっています。帰宅後、一度家の窓を開けて空気の入れ替えをすることをお勧めします。寝室など、寝床のある部屋は、寝る前にできる対策が快眠へと繋がるため、とても大事です。寝る時間の1時間ほど前に26度ほどに設定し、除湿して起きます。人間の汗の量は、寝てから90分間がピークと言われているため、エアコンのドライ(除湿)をつけておくと部屋も適温になります。

 

快眠グッズ


快眠は、とても大切なことです。そして毎日続けることが重要ですね。快眠グッズと呼ばれるものは、近年ではたくさん売っていますが、家にあるもので快眠グッズは作ることもできます。氷枕、保冷剤などを使います。ハンドタオル、ハンカチなどに包み、タオルケットの中に入れておくだけで、ベッドの温度が下がり、眠りやすくなります。氷枕、保冷剤などがない場合は、凍らせたペットボトルが大活躍です。

 

扇風機、エアコンを一緒に使うことで、部屋の中に空気が巡回し、快適な室温になります。エアコンと併用する場合、扇風機の首を天井に向け、部屋の中の空気を混ぜるようにします。エアコンをつけて眠る時は、必ずタイマーをつけましょう。熟睡の鍵は、最初の三時間と言われています。この三時間の間に起きてしまうと、寝た気がしないというデーターも出ています。

 

暑い夏!いかに快適に過ごすことができるかがポイントになります。今年の夏は、猛暑が予想されています。皆様、快眠で夏バテ知らず!楽しい夏をお過ごし下さい。



当店では、豊富なドリンクメニュー、自慢のお食事、宴会プランなど多数ご用意しております。是非お立ち寄りください。

本日も、キリストンカフェ東京では、スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

新宿三丁目から徒歩3分。中世ヨーロッパの教会のような空間。

おしゃれでゴージャス、だけど店内は広く、ゆったりしたソファー席が中心となっているので落ち着く空間となっています。

飲み放題付きコースは2980円から。

こだわりの自家製ローストビーフが味わえるプランがおすすめ。

おしゃれでボリュームのあるお料理をお楽しみ下さい。

シーンに合わせて多数ご用意しております。

個室は空き次第で2名様から、貸切は30名様~450名様まで。ご予約はお早めに。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

電話番号:05073004502

以上、キリストンカフェ東京PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

キリストンカフェ 東京

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F
電話番号
050-7300-4502
営業時間
月〜日
17:00〜23:30
(L.O.22:30)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩5分
JR 新宿駅 徒歩10分

新宿 女子会 > ブログ > 暑い夏!熱帯夜対策で快眠のオススメ | キリストンカフェ東京